2017年9月11日月曜日

帰ってきた沖縄!

6月23日~8月28日の間はベルギーに居ました。

そして、8月29日夜遅く、沖縄の自宅に戻ってきました。

2ヶ月とちょっとだけどね、ホントは3ヵ月は居たかったんだけど沖縄のこの家が心配で、早めに帰る事にしたのだ。

その訳は ・・・ 前回の沖縄滞在時の後半は梅雨になって、ほとんど毎日雨が降り、湿気が強く、いよいよベルギーへ帰るという日の3日前の朝、目が覚めて、いつものようにアルミサッシの窓をすべて全開にしたら、ものすごい勢いで外の湿気った空気が室内に入ったようで、屋内との気温差もあったのだろう ・・・ あっという間に室内の廊下や壁が結露!

僕は沖縄生まれ沖縄育ちだけど、こんな状況になったのは初めてだったので、ビックリ!
Katrienもビックリ ・・・ と言うより、大きなショックを受けていた。

何故なら、「私たちはこんな湿気った状態で、3ヵ月もこの家を閉めっぱなしにしてベルギーへ行っていいのだろうか?」

いいはずはない!

二人で相談して、即決したのが「クーラーは我慢しようと思ったけど、湿気取りのためには必要だね」 という事で、僕は慌てて町の知り合いの電気店へ駈け込んで、機種選択して「僕らはベルギーへ発たなければなければならないので、超特急でお願いします」と、頼み込んで、即日取り付けしてもらった。

出発当日、クーラーの設定を「除湿28度」にして、点けっぱなしで家を出た ・・・ これで、一応安心してベルギーで暮らすことが出来る(笑)

後は、大きな台風が沖縄に来ない事を祈る。

万が一のために、お隣さんに「ウチの庭や家を見て、何か異常があったら、こちらへ連絡してください」 と、自分のE-Mail アドレスや、実家の兄の携帯番号などをメモした名刺を渡しておいた。

ま、結局、緊急事態はなかったのだけど、家に着いて玄関のドアを開け、クーラーを点けっ放しの部屋に入ってみたら ・・・ むわ~とした暑い空気だった!

え~、どうなっているの? と思ったら、クーラーのランプが異常点滅している ・・・ 「エラーだ」

7月の電気料金が410円しか引き落とされてなかった事から考えると、6月末からクーラーは止まっていたことになる ・・・ という事は、僕らが沖縄を出てから1週間ほどで止まったんだ。

しかし、これも結果オーライで、その1週間で湿気を取っただろう、その後の沖縄は快晴、猛暑続きで少雨だったのだから湿気取りは必要なかっただろう。

部屋の中は暑さ以外に異常はなく、カビも見えなかった。
多少、虫のフンのような小さな粒々が落ちているくらいで、掃除機をかければ済む程度。

もうひとつの心配の種は、雑草が伸びすぎていないかという事。
雑草の中には「サシ草」と言うのがあって、沖縄で猛威を振るう雑草 ・・・ コレに花が咲き、種が出来ると、周りに無数の子株が出てくるので始末に負えなくなる。

今回は幸い、花は咲いているが、まだ種になっていない状態だった ・・・ ラッキー!
8月は観測史上最低の降雨量だったことが幸いしているのかも知れない。

それにしても、暑い沖縄。

当たり前だけど、沖縄は暑い!

ソーラー発電しようか! サンサンと降り注ぐ太陽光がもったいないような気がする(笑)

時差ボケなので、草刈は明日にしよう ・・・ と、1日目はサボったのだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿