2017年6月12日月曜日

ネット難民生活がぁ

街の喧騒が聞こえない田舎暮らし ・・・

ほー ほー ほけっきょ と鶯が歌い
つー つー つー とメジロがさえずる朝が気持ちいい!

しかーし!

沖縄逆移住生活2ヶ月目に差しかかって、ひとつの問題に直面してしまった。
インターネット環境の問題だ。

新居にはとりあえずTVを置かない、新聞は取らない事にしているので、ラジオを流しているが、暇が出来た時にやる事がない(笑)

本を読む事もできるけど、何か新しい情報が欲しいんだよね。

何の情報かというと ・・・

世界情勢、日本の政治、経済の動向 (これは田舎生活でも必須だね)
Facebookなどでの友人知人関係の情報。
あと、新居改善のための材料や小物、製品の情報。

等だけど、インターネットは格安スマホで、1ヵ月に6GB+2GB(嫁の分)で、二人で8GBしかなく、家にいる時はスマホでデータ通信をテザリング(WiFi変換)してPCでネット利用しているが、20日ほどで残り僅かの状況に陥り、「ネット難民」になる。

まぁ、もちろん「追加容量」を購入すれば解決する事だけど、それを避けたいために

○家ではなるべく使わない
○実家に帰った時に(週に2回くらい)WiFiを使わせてもらう
○通り道にコンビニがあれば駐車場に車を停めてフリーWiFiを利用する

なんて事になった。
そして、WiFi 繋がった時に調べる事は「いかに安くネットに贅沢に接続するか」なのである(笑)

それがまた、複雑なんだよねぇ ・・・ 皆さんも経験がありませんか?

ま、でも、あと1ヶ月したらひと先ずベルギーに戻って、3ヵ月ほど留守にするので、2年契約で安くなるキャンペーンなどの恩恵は、今はない。

なので、結局、切羽詰まったら(割高だけど)容量を買い足すしかないのかな。

ところで、「沖縄逆移住生活」はどうなっているかというと、沖縄は梅雨の時期になりまして、1週間の内半分くらいは雨の確率かな、といった所。

 新居では、環境整備に忙しく、囲い(塀)のなかった庭に白いフェンスを設置する作業を開始したのが5月17日。

ところが沖縄地方は5月13日ごろから梅雨入りしていたので、雨の影響もあり、なかなか進まない。

5月25日、やっと外周の道路沿いフェンスと、燐家との境界には板塀を設置した。
これで、防犯上の安心感も増して、夜間も少し窓を開け、風を通して寝る事が出来る。

田舎生活、シンプルライフとはいえ、他人が黙って家に入り込むのは気持ちのいいものではないからね対策を講じておくことに越したことはない。



0 件のコメント:

コメントを投稿